よくある質問

ホーム > 事業案内 > よくある質問

事業案内

よくある質問

工事に関する質問や工事に掛かる費用、運営に関するご質問等などお客様よりいただいたご質問に対してQ&A形式でご紹介致します。
以下に無い質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

工事に関する質問

マンションの大規模修繕工事ってどんな工事ですか ?
マンションの耐用年数の向上と資産価値の維持・向上を目的とした躯体 ( マンション主要部分 ) 補修・塗装・防水・ その他改善改造・設備関連と複合的な工事を 10~15 年の周期で実施する工事のことです。
大規模修繕工事には相当の費用と時間が必要になります。日々の小さな工事などはメンテナンス工事と言います。 当社では大きな工事から小さな工事までいつでもご相談いただける体制 (= いつもそこにあるくすりばこの安心感 ) でお客様をサポートいたします。 工事内容
大規模修繕についての知識や勉強は必要ですか ?
マンションの大規模修繕工事には多額な費用がかかります。 そのため、理事会様を中心に大規模修繕の基本となる「長期修繕計画」と「修繕積立金」を適切に確保するとともに、様々な考え方を持つ所有者の合意を形成する必要があります。
修繕工事を円滑に行うためには理事会様はもちろん、管理組合を構成する居住者様の一人ひとりが主体的に参加して、他のマンションでの取組み方も含め勉強や情報収集をされるとよいでしょう。 大規模修繕に関するご相談など、当社にお気軽にお申し付けください。
工事のながれを教えてください ?
工事のながれはおおまかに以下の1~6になります。
ながれ
工事のおおまかな料金や工事の範囲を教えてください ?
工事の予算は一般的に一戸当たり約60 万円~100万円(※1)程度と言われています。但し、工事内容や使用する材料のグレード・住戸数・建物の規模により大きく異なるため一概には言えません。工事範囲はマンション全体共用部が対象になります ( 共用部専用使用権に当たるバルコニー等も対象になります )。
当社では、マンションごとに見合ったお見積り・工事内容をご提案いたします。
※1...国土交通省「大規模修繕工事戸当たり単価」を参照
工事の予定時期はいつごろに設定すればよいですか?
大きく分けて前期 1 月~ 2 月頃、後期 8 月~ 9 月頃に分けられます。一般的に多く採用されているのが後期の 8 月~ 9 月頃の着工です。主な理由として管理組合の総会時期が年度の前半に実施されることが多いことと、 それ以外に作業上の理由として、ベランダ防水工事の時に、室外機の使用が出来ないため、あまり室外機を使用しない季節がよい等の理由があります。また、綺麗な状態で年末年始を迎えることができることも大きな理由の一つです。 ただし、最近の傾向では、時期を関係なく1 年を通して工事が行われます (シーズンを外すことで費用面で優位な 場合もあります)。
古いマンションなので耐震が心配です。耐震改修と補助制度を教えてください ?
昭和56年以前の旧耐震基準を採用し、建築されているマンションでは、まずは簡易耐震診断を受けられることをお薦めします。
その結果によっては、耐震本診断及び耐震補強工事が必要になり、多額の費用を要することとなりますが、自治体によってはこれらの補助・助成制度を設けているところもありますので、最寄りの自治体にご確認されることが大事です。
※詳しくは専門家にご相談ください。
工事中の安全面や防犯はどのようなものですか ?
工事現場を知り尽くした工事専門会社の経験とノウハウを生かした、
安全管理・防犯管理を行っていますのでご安心ください。
工事会社によって工事レベルの違いはありますか?
工事会社によって違いは確かにあります。当社では、高い工事レベルを実現するために様々な体制や仕組みを整えています。選ばれ続けて、関西有数の修繕工事会社になったことがその証と自負しております。
品質管理体制 技術習得方法

当社がお客様に支持される理由

以前の工事で工事会社の態度が悪く、組合員からクレームがありました。
そのような心配はありますか?
当社では、マンションはもちろんですが、そのマンションに住む方々にも安心していただける存在「くすりばこ」 になるために心の教育にも力を入れています。
定期的にマナー専門講師を社内に招き、指導をしていただいて います。また、各種居住者様向けサービスも行ったり、コミュニケーションを図ることで気持ちのよい工事環境を構築できるよう努力しています。
サービス

その他の居住者様へのサービスについて

御社の他にも複数の会社に見積りを出したのですが、
金額も内容もバラバラで判断できないんですが ?
建築事務所の専門家に対し、大規模修繕の工事範囲・仕様等を定めた『統一仕様書』を以て見積りを依頼しないと、思っていたような内容にはなりません。
仮に複数の工事会社に見積りを依頼した場合は各社の考えで見積提案を独自にしてくることから統一性を欠く内容になります。
マンション内の建築工事についての知識や経験を持つ組合員がいない場合は、専門家に相談してみてください。当社では、国土交通省が定めた長期修繕計画を作成するための指定様式『統一仕様書』にてお見積りを作成いたします。また、現場に強い工事専門会社の目で建物の劣化状態を確認しますのでムダやムリのないご提案をさせていただきます。

予算に関する質問

修繕積立金が不足している時の資金調達はどこで ?
様々な方法がありますが、区分所有者からの一時徴収金や金融機関等からの借入れ等が一般的です。
工事の資金調達に民間金融機関の建物修繕ローン等の利用を検討したいのですがどのような制度がありますか ?

民間金融機関では、住宅金融支援機構が挙げられます。但し、借入れを行うにあたり色々な準備や決まりがあります。

  • [1] 借入れを行うための修繕積立金改定案の作成が必要になります。
  • [2] 修繕積立金の未収金が 5%以上あると融資は受けられません。
  • [3] 借入金返済額は修繕積立金の80%以内であることが前提になります。
  • [4] 新修繕積立金の3~6ヵ月の徴収実施が必要になります。
  • [5] 定期総会にて住宅金融支援機構からの借入れ承認と議事録が必要になります。
  • [6] 定期総会にて(財)マンション管理センターの保証契約の承認と保証契約が必要になります。
  • [7] 借入金の上限は、工事金額の80%以下、戸当たり150万円以下となります。

予算に関する質問

長期修繕計画の作成や修繕積立金額の設定はどうすればよいでしょうか?

マンションの快適な居住環境を確保し、資産価値の維持・向上を図るためには、建物の経年劣化に対応した適時適切な修繕工事を行うことが重要です。そのためには、適切な長期修繕計画を作成し、 それに基づいた修繕積立金の金額設定を行うことが不可欠です。
長期修繕計画は指定様式(※1)にて作成することが必要です。また、修繕積立金の設定方法として、まずはしっかりとした長期修繕計画を作成し将来的な修繕工事費用を確定させ、概算予算から逆算し算出することが望まれます。

※1...これまで定まったものはありませんでしたが、国土交通省が、平成19年9月に『長期修繕計画あり方検討委員会』を立ち上げ、長期修繕計画を作成するための様式等について策定しました。

修繕委員会のメンバーに選ばれました。はじめてのことでどうすればよいかわかりません ?
まずは修繕委員会として、『何を』『何のために』『どのように』取組んでいくのかを明確にし、全員で理解しておく必要があります。そして、大規模修繕の取組み方や、理事会とのコミュニケーション、工事に至るまでのスケジュール等を取決めていくことが大切です。修繕委員会として、誰が見ても公明正大に透明性をもって取組んでいくことが円滑に大規模修繕を進めるコツと言えます。
工事用積立金の保管方法や会計処理はどうすればよいですか ?
保管方法については、管理費と修繕積立金は別口座にすること。通帳と印鑑を別々の人間が保管 すること。会計処理については、透明性を確保するために管理組合の監事による会計監査を厳密に行うことが重要です。
修繕委員の選出方法で悩んでいます ?
居住者様の中から大規模修繕工事の運営経験者や有識者、希望者を、幅広い年齢層で募ることが 好ましいと言えます。選定するメンバーは運営に意欲的で責任感のある方が望ましく、長期間にわたって数々の議案をメンバー同士で協議を重ねるだけに、協調性も求められます。また、修繕 委員会の定例会でまとめた意見や提案を、理事会に対してスムーズに報告するためにも、技術、会計、書記、広報などの役割を決めておくことが必要です。
管理組合の理事と修繕委員会の委員の立場とは ?
修繕委員会は管理組合理事会の諮問(調査・検討)機関の位置付けとなります。
事業案内
ご利用のながれ

お問い合わせ〜ご契約まで

工事開始〜アフタケアまで

テイエム技建独自の品質管理

アクセスマップ

採用情報

協力会社募集

■関連サイト

テイエム技建

テイエ技建工事部

TMG安全衛生協力会